jojo

2009年04月05日

アカテン教師梨本小鉄2

前回、痛烈に梨本小鉄氏の糾弾をしてしまった。
就任早々、生徒と博打をした小鉄だが、ちゃんと生徒達や生徒の親御さんを守ってあげます。

まず、麻雀
小鉄はやくざから連続であがり続ける。


小鉄「イーピンロン」




小鉄「またまたイーピンロン」





小鉄「イーピンならロン」


連続でで和了り続けます。
ようやくヤクザも反撃をに転じ小鉄より先にリーチを打ちます。
ですがすぐさま、小鉄も追っかけリーチ
その後、ヤクザは白をもってきてしまいます。
リーチをしているので、切るしかありません。
ヤクザ「まさか・・・」
小鉄はまたもイーピンであがろうとしますが・・・
なんとヤクザは、の真ん中の部分を拳銃で打ち抜き、にしてしまうのです。



哀れ、あたり牌のイーピンが白に変えられてしまい小鉄大ピンチです。
しかし!!!









小鉄「ロン」




大三元つきの高めで和了り、ヤクザたちをやっつけるのであった。
注:かなり記憶でかいているので、細かい麻雀シーンはずれてると思います。麻雀が分からない人はここで勉強⇒ギャンブル必勝法!!麻雀で巨万の富を築く


麻雀の次は、紙幣を流してトイレを詰まらせた方が勝ちというトンでもない設定の博打。
金のない小鉄は、何とかかき集めて100万円用意します。
対して、相手は金持ちの社長。1000万以上は用意しているようです。
まず、社長は小鉄が100万しかもっていないのを知って、同じ金額である100万円をトイレに流します。
このまま、100万円で詰まれば社長の勝ち。
また、詰まらなくても100万円しか持っていない小鉄の負けが決定します。
結果、100万円はトイレに流れていってしまいます。
次は、小鉄の番です。
流れてしまったといっても、社長は勝ちを確信し余裕満々です。
絶望のなか、100万円をトイレに流すと・・・



なんと!!




詰まったー!!


トイレが詰まったー!!



しかし、いったいなぜ?


気になる人は、上の商材をったったの17800ガバスでご販売いたします。






・・・

としたいところですが、今回はブログ読者の皆様に"無料”でご紹介

小鉄が、流したのは一万円札の旧札、福沢諭吉ではなく聖徳太子のほうです。
聖徳太子の旧札は新札より、僅かながらサイズが大きいです。
その差で、小鉄の100万円はトイレを詰まらすことができた。というわけです。



「アホだまー!!」小鉄よありがとう。   終

posted by ブロッケンの孫 at 00:08| ジャンプ名作批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。