jojo

2009年04月16日

ハチワンダイバー

ダイブ!
(大分)面白い漫画である。

ヒロインの、もちもちプリンな女の子には、好き嫌いはありそうだが、物語のもつ独特の迫力には圧倒される。

もう終わってしまったがテレビドラマ化までされて、京本政樹演じる斬野シトはかなりはまっていたと思う。

ドラマ化にあわせてなのかは分からないが、将棋ニュースプラスの企画として、ハチワンダイバーが実写化された。
実写だが要所要所で漫画の画像がカットインするという、原作好きには嬉しい趣向。
キャストは、実際のプロ棋士から将棋覚えたてのアイドル(希望)の方たち。

「なかなかこれだけの演技はできない」

と思わせる熱演っぷりである・・・・・



もうこれを、見るには我々もダイブするしかない。
例え先にダイブしなくても、見ているうちに勝手にダイブしちゃうとは思いますけど。


見ながらにして、主人公菅田の
「ダイブ!」
を味わえるというすばらしい実写化映像である。



▼アイラブ将棋なハチワンダイバー実写▼



今週号の、ヤングジャンプでは、文字山先生が、
「中世のファンタジー」
などと叫びながら、ガンダムの”ギャン”になっていた。
今後どう展開していくのであろうか?

アイラブ将棋な人     アイラブ喧嘩なひと
posted by ブロッケンの孫 at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ヤングジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117562606

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。