jojo

2009年05月15日

カジテツ王子

本格ニートマンガ”カジテツ王子”
ニートである主人公浅野 辰也が、久しぶりにバイトの面接に行く。
最近は、お色気に走っていた感があったが、今回の居酒屋バイト編は、現実味があってよい。
バイト初日の緊張の描写などギャグにはなっているが、ありえねーといった不条理なギャグではなく、もしかしたらそんな人もいるかもと思わせるようなリアリティあるギャグである。



ニート

焦る

電気のひもでボクシング
こういった現実のやるせない感じを出したギャグに関しては最強である。


あまりにありえない内容は、カジテツ王子の本領ではない。

カジテツ王子を真に楽しむためにはどうするか?





それはニートになることです
やはり、主人公辰也と同じ境遇になると、面白さは抜群である。
もし、仕事を持ている人はこの漫画を読む前に退社してきて下さい。


マンガのために、仕事やめたっていいじゃないか。




posted by ブロッケンの孫 at 18:20| ヤングジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。