jojo

2010年08月02日

波紋で水の上を歩いてみる

足に離れる波紋を集中
そうすれば、水面を歩くことができる。
「刻むぜ 波紋のビート!」

ジョジョ立ち

立った!
立ったぞジョジョォォォォォッォォォオオオオオ!!



ジョジョ立ち

シィィィィザァァァァァァ!!
第2部完




その後、私はダークブルームーンに襲われ、そして考えるのをやめた。






◇おまけ◇
座ったままの姿勢でジャンプ
ツェペリさん
夏の波紋特訓でした。
ラベル:波紋疾走
posted by ブロッケンの孫 at 23:35| Comment(4) | TrackBack(0) | ジョジョの奇妙な冒険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

馬鹿者のすべて

連載が始まってしばらく経つが、全く先の展開が読めない馬鹿者のすべて



主人公の宇治田が学生時代にいじめられた敵役のをぶちのめすため、コンビニ店長という職も、婚約相手もすべてをなげうってボクシングに打ち込む。

「これは大分泥臭いスポーツ漫画が始まったな。」
なんて思っていたのもつかの間
これまで、宇治田がボクシングの練習したシーンなんて殆ど無い。
コンビニで仕事しているシーンの方が多いくらい・・・


大体、この主人公が倒そうとしている南というキャラが実にいい奴
好感度としては、主人公宇治田の30倍ぐらいの好青年だ。

宇治田は、学生時代に南にカツアゲされていた。
(南にしてみれば貰った)
そこで10年以上経った今になって、宇治田は南にあの時の金を返せと迫る。

馬鹿者のすべて

そしたら、この南さん
わざわざ知り合いからお金を借りてきてしっかりと返却
しかも利子を上乗せして渡してくれました。
優しそうなまなざしの南
対するは、返して貰って逆におどおどしている宇治田
どう見ても、左が善役、右が悪役である。


しかも南は昔の振る舞いはいざしらず
荒っぽいところはあるが、しっかりと宇治田のことを友人として扱っている。
この後も、宇治田が南に突っかかるたびに
ちゃんと宇治田に対して助け舟を出しているような印象さえ受ける。
普通だったら宇治田なんて無視しますよ。



いままで、主人公がずる賢くてにくったらしいなんてのはいたけど、主人公が粘着質のいいとこなしなんて聞いたことがない。
さらに、敵役はみんなから愛されるいい奴なんて漫画は馬鹿者のすべての他は考えられない。
それじゃふつう物語にならないもんね


最近なんて、宇治田の行動は、すべて南に対する妬みがもとになっているような気がする。
なんであいつはボクシング強いの?
おれだって練習してるのに(してたっけかな)コノヤロー
なんであいつは彼女がいるの?
オレは捨てたのにコノヤロー
なんであいつは、しっかりコンビニで働いているの?
オレなんて最近じゃ変人扱いだよコノヤロー

てこんな感じ。


でもこの宇治田の、なにをやっても裏目裏目に出てうまくいかない姿みていると、色々と自分に重ね合うところがあって目が話せないんだよね。
今は、いいところがない、かっこいい場面もない、只の社会不適合者になりつつある宇治田だけど、これからはドンドン挽回していってくれるはずだ・・・きっと
ほんとに先がよめない漫画だな


後記:
孤高の人
画像は、孤高の人のヒトコマ
「世の中で幸せな生活を追求するのがまっとうな人間の生き方です」
と言っておきながら
でも私は違います。
なんて続けそうな雰囲気のセリフ
何かを捨てて、生きる男の様ってやっぱかっこいい!
宇治田も、安定した収入も彼女もしてたんだから頑張りなさいよ!!


ラベル:ヤンジャン
posted by ブロッケンの孫 at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ヤングジャンプ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

ネプチューンマン20歳説

初代キン肉マンにおいて、ネプチューンマンは当時(宇宙超人タッグトーナメント出場時)20歳だったらしい。
http://rocketnews24.com/?p=35768#more-35768



その当時だれもが、30代のオッサンだろと思ったはず
キン肉マンのストーリー的にも
「超人年齢が〜」
なんて騒いでいたロビンマスクより年上そうだし
ひげを生やた貫禄のあるその姿
どうやってみても20代には見えない

しかし、彼はハタチ
まだまだ世間をしらない青二才だったのだ。
(ロビンマスクと同年齢の26歳説もある。流石はゆでここら辺は適当)


ちなみに、ヘルミッショネルズのパートナー”ネプチューンキング”(ビッグ・ザ・武道)の年齢は、数十万歳
それと比べると、雲泥どころではない年齢の開きがある。
そんな年上の人と付き合っていたから、ネプチューンマンも年不相応な貫禄をみにつけたのであろうか?


しかし、ネプチューンキングに出会う前
喧嘩マン時代から、すでにこの顔↓
WS0403.JPG
台詞だけ見れば、いわゆる一つの中二病的な発言も見られるが、顔はどうやって見ても30代後半

このときは、ネプチューンマンは20歳より更に若く
17歳
うら若きティーンネイジャーである

だが、この後すぐに
”あまりにも強すぎて戦う相手がいなくなった”
という理由で、テムズ川に身を投げ自殺を図る。

すでに、17歳で戦う相手がなくなるって
どんだけ強かったんだよ?!
しかも、17歳でそんな状態になれば、有頂天になってもいいはずなのに
超人レスリング界に失意を感じ自殺
他にもやることはその年じゃいっぱいあると思うのだが…
精神年齢が悪高すぎである。


しかし、そのあと
やっぱり自殺するの取りやめ
勢いで行動したが実際やってみてビビるという点が、いかにも若気の至りって感じでネプチューンマンの年齢の低さがうかがえる。
(その後、また20歳になったときに自殺しますが…)


そんな、エセオヤジ超人であったネプチューンマンも、現在54歳
めでたくリアルオヤジ超人として再デビューを果たした。
昔は
「アワワワ」
なんて言わせてカモにしていたウォーズマンに苦戦するなど
超絶な強さは失われた気がするが
他の初代キン肉マンの超人たちが弱体化する中、オヤジ代表として頑張ってほしい。
ネプチューンマン
正直、時間超人なんて↑これやれば一撃でしょ
posted by ブロッケンの孫 at 19:18| Comment(1) | TrackBack(0) | キン肉マン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。